日雇い系の派遣会社に複数登録をして、空きを作らない

By: Nanashino Gombie

自分の体験ですが、日雇いの派遣会社に3社登録をしています。人が足りなければいつでも入る事は可能かと思いますが、そうでない時は、レギュラーの人が優先されます。なので、定期的にそれぞれの会社の仕事をこなし、自分の存在を会社に覚えてもらうことで、会社側から仕事に入れないかと問い合わせや、緊急の依頼に対応すればある程度は融通を利かせてくれることもあります。日雇いの仕事だからこそ、キチンと出れる人が重宝されますので、誠実に仕事をする事が基本です。

私は現在3人の子供を育てながら今まで本業の美容師と土日はライブハウスの音響補助を副業とし、残りの時間でテレフォンアポインターの仕事をして収入を得た経験があります。私が言いたいのは、本業も、副業も常に楽しみながら仕事をしましょうと言うことです。

なかなか仕事を楽しみながらというのは難しいですよね。本業の美容師も、幼い頃からの夢であり、もう10数年前になりますが、美容師免許を得て、美容師となりましたが、思い描いたイメージとは全く異なり、大変だなぁ、嫌だなぁと思ってましたが、だんだんそのうち自分のできることが増えてくるとだんだん毎日が楽しくなってきたのを覚えてます。もちろん、お給料も上がっていき、気持ちにも余裕が出てきました。そして、しばらくすると、ずっと趣味でバンドをしてたこともあり、ずっと興味があった音響関係の仕事がライブハウスでできるきっかけができて、音響補助として土日のアルバイトをするようになりました。

いろんな事を教えてもらったり自分でいろいろできるようになったり、もっとこれをできるようにしたい!とか好奇心が沸いてきて楽しく仕事ができました。あと、平日の少しの空き時間でテレフォンアポインターのバイトにも行きました。なかなかノルマとかあって少しの間で辞めましたが、人との会話力はアップしたような気がします。

いろいろ経験してきましたが、楽しんでやっていると、その分仕事にも反映し、勢いをつけて頑張るとお給料にも繋がっていくこともわかりました。なぜ副業をするか、もちろん生活費、自分のためのおこづかい、…これをアップさせるためです。例えば副業で就職したお店があまり馴染めない、それはよほど合わないのは仕方ありませんが少々の事なら自分から好きになっていくのも必要かもしれません。