副業で、フリーマーケットのアプリをしてみた。

By: Rochester Concrete Products

以前私は薬局でのお仕事をしていたのですが、開いた時間に副業でフリーマーケットのアプリを利用し、いらないものを売り、それを生活の足しにするべく副業として始めました。まず最初に取り掛かったのは、手作りの小物を売ることです。私は手芸が好きだったのでミサンガやキーホルダーを作成して売ろうと考えました。

何人かの方に気に入ってもらい、購入していただいたのですが、やはり数百円のものは生活の足しにならないので、母にいらないものをもらってそれを売ることにしました。中にはつかっていない家電もありました。それはかなりの高値で売れたので、1ヶ月で万単位の収入を得ることが出来ました。

洋服などもブランド物などはいい値段で購入してくださる方が多いのでとても助かっていました。次にポイントを貯めてお金に変えるアプリをダウンロードしました。基本的にアンケートに答えるだけなので私にも簡単に出来ました。普通は2ポイントから5ポイントのアンケートが多いのですが、2日から3日に一度100ポイントと高ポイントのアンケートが送られてくるので、順調に貯めることができ、1ヶ月で数千円の換金をすることができました。

そのおかげで、欲しい化粧品や雑誌等が買えて、友達とランチにも行けるようになりました。副業はやり方によってはとても良いのだなと実感しました。母にもプレゼントをすることが出来たので本当に副業をやり始めて良かったと思います。

携帯で出来る副業をする上でのコツはとにかくみんなの口コミを見たり聞いたりして、信用の出来るサイトを利用することですね。中には一切換金出来ないものも多くあるので。慎重に見極めてから始めることをみなさんにはオススメしたいですね。

会社員をしながらオークションで副業で副収入

By: Paris on Ponce & Le Maison Rouge

今は出産を気に退職をして専業主婦をしていますが以前は会社員として働いていました。勤務時間が9:00から17:00までだったこともあり自分の時間が沢山あり、何か出来ないかと思い始めたのがオークションでした。家に着なくなったいらない服がどっさり。

古着屋に売りに行ったこともありましたがあまりお金にならず…オークション面倒だけどそんなに苦にならないので始めました。ノーブランドのものは安く出品しないと売れませんがブランド物は結構すぐに売れてちょっとした小遣い稼ぎになりました。

要らない物が処分出来てお金も稼げて一石二鳥です。そして現在子供が9ヶ月。3歳までは働く気はないので今も寝ている間の時間を使ってオークションを続けています。捨てるより欲しい人にあげた方が嬉しいしエコなのでこれからも続けていきたいと思います。

本業だけの収入に満足いかない時、私は家のタンスの肥やしになっている服をネットのフリマサイトで販売している。フリマと言っても、あなどるなかれ。写真を綺麗に撮って、着用画像や、コーディネート例も一緒に載せると、何年も前に購入した商品でも購入時に近い値、もしくはそれ以上で売れる時がある。

写真の撮り方のコツは太陽の陽が差し込む部屋で撮り、背景は白に近い色の場所を選ぶ。そうすることにより、ふんわり、清潔感のある印象を与えることができる。出品する洋服はシワなどをしっかり伸ばし、その商品が一番キレイに可愛く見える状態にする。

そして、写真を撮る際のもう一つのポイントはハンガーに掛けたほうが可愛く見える場合と、床に平置きした場合の方が可愛く見える洋服があるということに目をつけることだ。やはり、人間は視覚、見た目で判断することがほとんどで、どんな可愛い服でも上手く見せれなければ、購入してもらえない。私はスカートなどのふんわり感を出したい時、トップス袖などの柄を見せたい時は平置き、ワンピースのサラッとしたスタイルを見せたい時はハンガーなど、ケースに合わせて見せ方を変えている。

購入まで結び付けることができれば、今度は送料をいかに安く済ますかとの戦いだ。クロネコメール便が廃止になってしまった今、重さが軽い物なら郵便局で定形外として送り、重く薄い物はレターパックなど、計りと睨めっこし、配送方法を決めている。また購入者の方にもいい印象のまま取引を終えてもらうよう、手紙を添えることを怠らず、いい評価をもらい、次の取引へ繋げるようにしている。

日雇い系の派遣会社に複数登録をして、空きを作らない

By: Nanashino Gombie

自分の体験ですが、日雇いの派遣会社に3社登録をしています。人が足りなければいつでも入る事は可能かと思いますが、そうでない時は、レギュラーの人が優先されます。なので、定期的にそれぞれの会社の仕事をこなし、自分の存在を会社に覚えてもらうことで、会社側から仕事に入れないかと問い合わせや、緊急の依頼に対応すればある程度は融通を利かせてくれることもあります。日雇いの仕事だからこそ、キチンと出れる人が重宝されますので、誠実に仕事をする事が基本です。

私は現在3人の子供を育てながら今まで本業の美容師と土日はライブハウスの音響補助を副業とし、残りの時間でテレフォンアポインターの仕事をして収入を得た経験があります。私が言いたいのは、本業も、副業も常に楽しみながら仕事をしましょうと言うことです。

なかなか仕事を楽しみながらというのは難しいですよね。本業の美容師も、幼い頃からの夢であり、もう10数年前になりますが、美容師免許を得て、美容師となりましたが、思い描いたイメージとは全く異なり、大変だなぁ、嫌だなぁと思ってましたが、だんだんそのうち自分のできることが増えてくるとだんだん毎日が楽しくなってきたのを覚えてます。もちろん、お給料も上がっていき、気持ちにも余裕が出てきました。そして、しばらくすると、ずっと趣味でバンドをしてたこともあり、ずっと興味があった音響関係の仕事がライブハウスでできるきっかけができて、音響補助として土日のアルバイトをするようになりました。

いろんな事を教えてもらったり自分でいろいろできるようになったり、もっとこれをできるようにしたい!とか好奇心が沸いてきて楽しく仕事ができました。あと、平日の少しの空き時間でテレフォンアポインターのバイトにも行きました。なかなかノルマとかあって少しの間で辞めましたが、人との会話力はアップしたような気がします。

いろいろ経験してきましたが、楽しんでやっていると、その分仕事にも反映し、勢いをつけて頑張るとお給料にも繋がっていくこともわかりました。なぜ副業をするか、もちろん生活費、自分のためのおこづかい、…これをアップさせるためです。例えば副業で就職したお店があまり馴染めない、それはよほど合わないのは仕方ありませんが少々の事なら自分から好きになっていくのも必要かもしれません。